Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(Umifre 19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

2024年3月07日(木)のイベント

日仏会館創立百周年記念 日仏シンポジウム

渋沢栄一とフランス


(同時通訳付き)
日時: 2024年03月07日(木) 14:00〜18:00
場所: 1階ホール
定員に達しましたのでお申込みを締め切りました

2024年3月7日(木) - 8日(金)
1日目:14:00〜18:00
2日目:10:00〜17:30

日仏会館の創設 100 周年に際して、渋沢栄一の視点から日仏関係を振り返ります。ポール ・クローデルととも に日仏会館の創設に尽力した渋沢栄一はフランスと世界をどのようにみていたのでしょうか。このシンポジウ ムでは「渋沢栄一とフランス」のかかわりを多面的に考えます。幕末のフランス歴訪で渋沢が遭遇したフラン スの思想と文化、渋沢の田園都市構想とフランス企業、渋沢栄一の国際主義と女性像、サンシモン主義や儒 教とのかかわり、日米関係と日仏関係 ― これら多彩な論点からは 100 年前の渋沢栄一が現代に投げかけた メッセージも読み取れるでしょう。 

colloque  shibusawa_1.JPG

パリ万国博覧会全景(渋沢史料館所蔵)

colloque shibusawa_2.jpg

洋装の渋沢栄一(渋沢史料館所蔵)

【講師】ミシェル・ワッセルマン(立命館大学名誉教授)、鹿島茂(明治大学名誉教授)、島田昌和(文京学院大学)、伊達聖伸(東京大学)、エディ・デュフルモン(ボルドー・モンテーニュ大学)、ベルナール・トマン(フランス国立東洋言語文化学院)、ジャネット・ハンター(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス)、パトリック・フリダンソン(フランス国立社会科学高等研究院)、クリスチャン・ポラック(株式会社セリク社長)、三浦信孝(中央大学名誉教授)、三牧聖子(同志社大学)
【討論者】井上潤(渋沢史料館)
【司会】トマ・ガルサン(日仏会館・フランス国立日本研究所所長)、ベルナール・トマン、パトリック・フリダンソン、矢後和彦(早稲田大学)
【主催】(公財)日仏会館、日仏会館・フランス国立日本研究所
【協賛】LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・ジャパン、FIVES Japon

シンポジウム2日目へのお申し込みはこちらから

関連データ:

» Flyer_Symposium_ShibusawaEiichi.pdf

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 2024年3月 7日

2024年3月

          1
3
4
6
7
8
9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31