Maison Franco-japonaise: 日仏会館 Bureau français  Institut français de recherche sur le Japon  (UMIFRE 19, MAEE-CNRS)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

2012年1月のイベント

移民の参加と排除に関する日仏研究会

[ 参加者限定研究セミナー ]

(通訳なし)
日時: 2012年01月09日(月) 14:00 - 17:00
場所: 601会議室
  • 主催:駒澤大学、日仏会館 フランス国立日本研究センター

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

印刷メディアの歴史再考:19世紀フランスの印刷メディアに関する文化的および文学的アプローチ

[ 公開講演会 ]

使用言語:フランス語 (通訳付き)
日時: 2012年01月12日(木) 18:00
場所: 601会議室
講演者: ドミニク・カリファ (パリ第1・パンテオン・ソルボンヌ大学)
couverture du livre

  • 要旨:
    2011年12月にパリで刊行予定の La Civilisation du Journal : histoire culturelle et politique de la presse française au XIXe siècle(新聞の文明:19世紀フランスにおける印刷メディアの文化的・政治的歴史)は、歴史、文学、コミュニケーション分野の研究者60名を執筆者に迎えた共同研究の成果であり、印刷メディアの歴史全体を再考しようとする野心的な試みである。この仕事の一部は確かに新聞の技術的・物質的・政治的あるいは経済的歴史を更新する作業にあてられているが、プロジェクトの核心は別の所にある。それは、新聞が、その製作方法の特徴や発行部数の規模そして日常に新たなリズムを作り出したことなどによって、いかに人々の活動、世界についての評価の仕方や世界の表象の仕方の全体を大きく変化させたのかを明らかにすることである。それらは定期的に継続して発行され続けるメディアが作り出す一つの文化、ないしは一つの「文明」にすべて投影されている。

  • プロフィール:
    パリ第1・パンテオン・ソルボンヌ大学教授。同大学の歴史学研究科博士課程の研究科長を務める。犯罪史、違法行為史および大衆文化史が専門で、この分野について L'Encre et le sang (Fayard 1995), Naissance de la police privée (Plon 2000), La Culture de masse en France (La Découverte 2001), Crime et culture au XIXe siècle (Perrin 2005), Biribi : les bagnes coloniaux de l'armée française (Perrin 2009) など10冊ほどの著作を刊行している。2012年にSeuil社から刊行予定の Histoire des bas-fonds の執筆を終えたばかりである。

  • 共催:日仏歴史学会

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

博士課程の学生のためのセミナー

[ 博士課程の学生のためのセミナー ]

使用言語:フランス語 (通訳なし)
日時: 2012年01月13日(金) 18:00 - 20:00
場所: 601会議室
  • このセミナーは人文・社会科学の分野で日本について研究を行っているフランス語圏の博士課程学生向けの 研究会です。セミナーの目的は学生たちに完成したあるいは進行中の研究について発表する機会を与えることです。 毎回、2名の発表者が30分ずつ口頭で発表を行い、それに対して30分ずつ討論の時間をとります。

  • 問い合わせ:doctorantsmfj (の後に @gmail.com)

  • ガランス・デュクロ
  • ミカエル・デルヴロワ

  • フランス語版レジュメ

  • 主催:日仏会館 フランス国立日本研究センター

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

読書グループ PHILIA 研究会
Blanchot, Thomas l'obscur
Cocteau, Thomas l'imposteur


使用言語:フランス語 (通訳なし)
日時: 2012年01月16日(月) 17:00 - 19:00
場所: 601会議室
  • 主催:Groupe de lecture PHILIA
  • 共催:日仏会館フランス事務所
  • 要参加申し込み:申込先 Mme Daniella Séville-Fürnkäs : daniseville[の後に @yahoo.fr]

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

今日の日本の危機:一歴史家の省察

[ 一般公開講演会 ]

使用言語:フランス語 (通訳付き)
日時: 2012年01月19日(木) 18:00
場所: 601会議室
講演者: ピエール・スイリ (ジュネーブ大学)
  • 共催:中央大学

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

日本経済と社会に関するランチセミナー

PACL — アジアの契約法の原理
PACL, Principles of Asian Contract Law

[ LS:招待者限定研究セミナー ]

使用言語:英語 (通訳なし)
日時: 2012年01月26日(木) 12:30 - 14:00
場所: 601会議室

  • 講演:
    • 金山直樹(慶應義塾大学)
  • 討論:
    • イザベル・ジロドゥ(日仏会館 フランス国立日本研究センター)
  • 協力:在日フランス商工会議所
  • 申し込み・問い合わせ:mikasa@ [@の後に mfj.gr.jp を補ってください]

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

危機の時代におけるベーシック・インカム

[ 一般公開講演会 ]

(通訳付き)
日時: 2012年01月28日(土) 14:00 - 16:30
場所: 601会議室
  • 講演者:
    • 飯田文雄(神戸大学法学研究科教授)
      「日本型ベーシック・インカム:その可能性?」
    • ヤニック・ヴァンデルボール(ルーヴァンカトリック大学教授)
      「ベーシック・インカム:危機への適切な回答か?」
  • 司会:
    • チエリー・リボー(CNRS研究員、日仏会館 フランス国立日本研究センター)

  • 協力:日本学術振興会科学研究費基盤研究A「少子高齢化時代におけるニーズ対応型・市民参加型福祉システムに関する国際比較研究」(研究代表者 手嶋豊 神戸大学法学研究科教授)

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

« 前月のイベント 次月のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 2012年1月