Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(UMIFRE19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


新着情報

新着情報

2020年07月15日(水)

Q&A OPAC(オンライン蔵書目録)

Q1−検索を絞り込むにはどうしたらよいでしょうか。
検索語と検索語を + でつなぎます。
例:タイトル検索:Littérature + française
タイトルの中に、二つの語を両方共含む資料が表示されます。
「littérature française」と検索すると、タイトルにlittératureのみ含む資料、françaiseのみ含む資料、両方含む資料が表示されます。

Q2−和書はどのように検索すればよいでしょうか。
和書は、ローマ字でカタログ化され、ローマ字で検索できます。最近入力された書誌は、日本語でも入力されており、以前ローマ字だけで入力された書誌も少しずつ、日本語でも入力し直しています。日本語で探せない場合は、ローマ字でも検索してみてください。

Q3−日仏会館図書室所蔵の本かどうかはどのようにして分かるのでしょうか。
検索結果の中で、Localisation(所蔵館)が @MFJ となっている資料です。 

Screen Shot 2020-07-15 at 17.14.58.png **Localisation (所蔵館)が@Tokyo となっている資料は、アンスティチュ・フランセ東京メディアテークの所蔵です。当オンライン蔵書目録は、アンスティチュ・フランセ東京、関西、九州の各メディアテークと当室との共同分担目録です。

Q4−検索語が正確に分からない場合はどのように探したらよいでしょうか。
検索語の前か後にアスタリスク(*)を付けて検索すると、アスタリスク(*)の部分が補完されて検索ができます。
例:タイトル検索:francais* 
français、 française、 françaises を含むタイトルの資料が表示されます。

Q5−検索語にアクセント記号をつける必要はありますか。
検索するときに、アクセント記号や句読点は必要ありません。

詳細な検索方法は、OPACのヘルプをご参照ください(仏語、英語)。
http://catalogue.institutfrancais.jp/index.php

ホーム > 図書室 > 新着情報 > Q&A OPAC(オンライン蔵書目録)