Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(UMIFRE19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

和食とガストロノミー
無形文化遺産としての食を考える

[ 討論会 ]

使用言語:フランス語 (同時通訳付き)
日時: 2014年07月22日(火) 18:00 - 20:00
場所: 1階ホール
2 RGDF.jpg

r1.jpg

* 定員に達したため、お申込みを締め切らせていただきました。

【要旨】
近年、フランスの美食術や和食がユネスコの無形文化遺産として登録されたことにより、人類の文化における「食」の重要性があらためて強調されている。食習慣の画一化が進む一方で、食という文化遺産はどのように守ることができるのか。その課題や展望を日仏の視点から考える。

【開会挨拶】 クリストフ・マルケ(日仏会館フランス事務所 所長)
【趣旨説明】 ニコラ・ボーメール(名古屋大学、日仏会館協力研究員)

【登壇者】
石毛直道(国立民族学博物館名誉教授・元館長)
ジャン=ロベール・ピット (アカデミー・フランセーズ会員、食の遺産と文化のフランス委員会委員長)
熊倉功夫(静岡文化芸術大学学長、「和食」文化の保護・継承国民会議議長)

【司会】 西川恵(毎日新聞客員編集委員)

【共催】 日仏会館フランス事務所、アンスティチュ・フランセ東京、Sopexa Japon
【後援】 在日フランス大使館、フランス農林水産省


gakutyo.JPG    
熊倉功夫

Photo JR 2 (par Chapuis).jpg
ジャン=ロベール・ピット

ishige_portrait.JPGのサムネール画像のサムネール画像
石毛直道

* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 和食とガストロノミー無形文化遺産としての食を考える

2019年8月

        1 2 3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2019年9月

1
2
3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20
21
22
23 24 25 26
27
28
29 30          

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2019年のイベント案内(PDF版)

2018年のイベント案内(PDF版)

2017年のイベント案内(PDF版)

2016年のイベント案内(PDF版)

2015年のイベント案内(PDF版)

2014年のイベント案内(PDF版)

2013年のイベント案内(PDF版)

2012年のイベント案内(PDF版)

2011年のイベント案内(PDF版)

2010年のイベント案内(PDF版)

2009年のイベント案内(PDF版)

2008年のイベント案内(PDF版)