Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(Umifre 19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

障害のある子供たちの教育支援:日仏の視点


使用言語:フランス語 (通訳付き)
日時: 2024年04月16日(火) 18:00〜20:00
場所: 601会議室
講演者: アン=リズ・ミトゥー(パリ・シテ大学、CRCAO)

日本と同じくフランスでも、障害のある子供たちは古くから特別な学校で教育を受けていた。特別支援教育システムにより、障害者教育のための特別な訓練を受けた教師が子供たちの世話をできるようになった。しかし、このシステムは、障害児と健常児の分離を引き起こし、インクルーシブ教育を支持する運動によって批判されている。このような理由から、2000年代前半より、障害のある子供たちの普通学級への入学がブームとなっている。この講演では、日本とフランスの比較の視点から、普通学級と特別学級双方の変革に焦点を当てながら、障害のある子供たちの昨今の受け入れ状況の進展を探る。

IMG-20240108-WA0001.jpg

アン=リズ・ミトゥーは、パリ・シテ大学准教授、東アジア文明研究センター会員。研究テーマは、特に教育・雇用に関する現代日本における障害者の位置づけ、また、障害者の人権運動について。2024年末に、日本社会における障害についての著作を刊行予定。


【講師】アン=リズ・ミトゥー(パリ・シテ大学、CRCAO)
【司会】ソフィー・ウダール(日仏会館・フランス国立日本研究所)
【主催】日仏会館・フランス国立日本研究所
【お問い合わせ】contact@mfj.gr.jp

【重要】公益財団法人日仏会館への電話のお掛け間違いにご注意ください。
弊研究所と公益財団法人日仏会館とは別組織です。誤って弊研究所のイベントのお問い合わせをされる事例が多数発生し困っております。
弊研究所では、お問い合わせは原則メールのみの対応とさせていただいております。また、イベントについてはHPを、メール不着についてはメールの設定をまずはご確認いただけましたら大変助かります。
弊研究所は最少人数でなんとか無料イベントの運営を続けている状況です。ご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせメールアドレス:contact@mfj.gr.jp
03-5421-7644(水曜14時〜18時/来客等で応答出来ない場合もあります)
03-5421-7641(木曜14時〜18時/来客等で応答出来ない場合もあります)

* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 障害のある子供たちの教育支援:日仏の視点

2024年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8
9
10 11
12
13
14 15
16
17 18 19 20
21 22 23 24 25
26
27
28 29 30        

2024年5月

      1
2
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16
17
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30