Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(Umifre 19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

フランス革命、文学的想像力への汲みつくしえぬ源泉ーロマン・ロランの「革命劇」をめぐって


使用言語:フランス語 (同時通訳付き)
日時: 2021年09月24日(金) 18:00〜20:00
場所: オンライン
講演者: エリック・アヴォカ(大阪大学)

こちらのイベントは、Zoomを使って行います。
参加申し込みの際に登録いただいたメールアドレスに、イベント当日の12時までに招待メールをお送りします。
メールのなかのリンクをクリックし、イベントに参加してください。
(お申し込みの際にメールアドレスを誤まって登録すると、招待メールが届きませんのでよくご確認ください。)

参加方法についての詳細はこちらをご覧ください:https://zoom-support.nissho-ele.co.jp/hc/ja/articles/360023978951-ウェビナーに参加-参加者-



スクリーンショット 2021-05-18 11.53.08.png

フランス革命の政治的社会的変革は世界観の大転換をもたらし、作家たちの想像力と感受性を解放して数多くの文学作品を生み出した。本講演はまず、事件が生み出した政治的言葉の尽きることのない波とまじわった作家の主観的声をいくつかを拾い、革命の複数のヴィジョンとフィクションの軌跡をたどる。そのあと、革命の記憶の中に民衆演劇としてシェークスピア的ドラマを描いたロマン・ロランの「革命劇」の連作を取り上げ、ドレフュス事件から人民戦線の終わりまで半世紀にわたる歴史の危機を作家がどう乗り越えたかを分析する。


【講師】エリック・アヴォカ(大阪大学)
【【司会】ベルナール・トマン(日仏会館・フランス国立日本研究所)
【主催】日仏会館・フランス国立日本研究所
【協力】(公財)日仏会館



* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > フランス革命、文学的想像力への汲みつくしえぬ源泉ーロマン・ロランの「革命劇」をめぐって

2021年7月

        1 2
3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2021年8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31