Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(UMIFRE19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

グローバル化と宗教のダイナミズム *中止

[ 講演会 ]

使用言語:フランス語 (通訳付き)
日時: 2020年05月22日(金) 18:30〜20:30
場所: 601号室
講演者: ラファエル・リオジエ(エクス=アン=プロヴァンス政治学院)、 伊達聖伸(東京大学)

*中止:新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、こちらのイベントの開催を見送ることとなりました。あらためて開催する場合にはまたお知らせいたします。参加を予定されていたみなさまには申し訳ございませんが、ご了承いただけますようお願いいたします。


近代は宗教的なものを消滅させたわけではない。また、たしかに20世紀半ば以降、新しいセクト、イスラームのテロリズム、新福音主義の展開が見られるが、宗教的なものの回帰があったわけではない。宗教的なものは、消えたのでも、戻ってきたのでもなく、スピリチュアリズム、ファンダメンタリズム、カリスマ主義という三つのグローバル規模の傾向に再構成されており、あらゆる宗教がその影響を受けている。

Raphael-100.jpg

ラファエル・リオジエ
社会学者・哲学者としてフランスおよび海外の複数の大学で教鞭をとる。これまで22の著作と112の論文を執筆。現在サバティカルでコロンビア大学ヨーロッパ研究所(CES)に客員研究員として滞在。


【講演者】ラファエル・リオジエ(エクス=アン=プロヴァンス政治学院)
【ディスカッサント】伊達聖伸(東京大学)
【司会】ベルナール・トマン(日仏会館・フランス国立日本研究所)

【主催】:日仏会館・フランス国立日本研究所、東京大学グローバル地域研究機構(IAGS)

* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > グローバル化と宗教のダイナミズム *中止

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20
21
22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30