Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(UMIFRE19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

空き家対策とポスト産業都市の再生:リール都市圏での「工事義務付き1ユーロ住宅」実証実験の中間報告

[ 研究セミナー ]

使用言語:フランス語 (通訳付き)
日時: 2019年10月24日(木) 18:30〜20:30
場所: 601 会議室
講演者: リュシ・シャロン(「まちづくり」1ユーロ住宅事業担当)、小柳春一郎(獨協大学)

MaisonauneuroLOGO.jpg


空き家対策及び老朽不良住宅地区の活性化は、ポスト産業都市での重要課題です。フランス・リール都市圏で2018年に開始された「工事義務付き1ユーロ住宅」は、人々とメディアから注目されています。本コンフェランスは、1ユーロ住宅――日本風に言えば「百円住宅」ーー事業の現段階の・中間的報告となります。また、より広く、ポスト産業都市における空き家リサイクルのあり方を議論する機会です。


【講師】リュシ・シャロン(「まちづくり」1ユーロ住宅事業担当)
【ディスカッサント】小柳春一郎(獨協大学)
【司会】ソフィー・ビュニク(日仏会館・フランス国立日本研究所)

【主催】獨協大学、日仏会館・フランス国立日本研究所

* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 空き家対策とポスト産業都市の再生:リール都市圏での「工事義務付き1ユーロ住宅」実証実験の中間報告

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2019年のイベント案内(PDF版)

2018年のイベント案内(PDF版)

2017年のイベント案内(PDF版)

2016年のイベント案内(PDF版)

2015年のイベント案内(PDF版)

2014年のイベント案内(PDF版)

2013年のイベント案内(PDF版)

2012年のイベント案内(PDF版)

2011年のイベント案内(PDF版)

2010年のイベント案内(PDF版)

2009年のイベント案内(PDF版)

2008年のイベント案内(PDF版)