Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(UMIFRE19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

世界文学から見たフランス語圏カリブ海

[ シンポジウム ]

日時: 2018年03月26日(月) 10:00〜18:45
場所: 1階ホール
brochurecolloque3.jpg
画像をクリックし詳細をご覧ください

プログラム
10:00 - 11:00    フランス語圏の女性文学
司会:塚本 昌則
大辻 都(京都造形芸術大学)
元木 淳子(法政大学)

11:00 - 12:00    フランス語圏文学の受容
司会:大辻 都
星埜 守之(東京大学)
塚本 昌則(東京大学)

13:30 - 15:00    ネグリチュードから世界文学へ 
司会:ビュアタ・マレラ
マニュエル・ノルヴァ (アンティユ大学)「セゼールからグリッサンへ」
ビュアタ・マレラ (マヨット大学)「パリにおけるネグリチュード」
クロード・カヴァレーロ (サヴォア・モンブラン大学)「ルクレジオと世界文学」

15:15 - 16:00    ハイチの音楽(同時通訳)
 司会:西川 葉澄(慶應義塾大学)
渡邊 未帆(早稲田大学)

16:30 - 18:30    近代思想とアフロ=カリビアン的思考
司会:立花 英裕
西谷 修(立教大学)「1950年代以降の日本の知識人の歩み」
澤田 直(立教大学)「サルトルを初めとする戦後フランス思想から21世紀へ」
全体討議 

18:30 - 18:45  閉会の辞
サラ・ヴァンディ(在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本) 
  

【登壇者】クロード・カヴァレーロ(サヴォワ・モンブラン大学)、
ロミュアル・フォンクア(ソルボンヌ大学)、福島亮(東京
大学)、廣松勲(法政大学)、星埜守之(東京大学)、今福龍太
(東京外国語大学)、工藤晋(都立国分寺高校)、ブュアタ・
マレラ (マヨット大学)、元木淳子(法政大学)、中島淑恵(富山
大学)、中村隆之(大東文化大学)、西成彦(立命館大学)、
西谷修(立教大学)、フランソワ・ヌーデルマン(パリ第8
大学)、マニュエル・ノルヴァ(アンティユ大学)、大辻都(京都
造形大学)、尾崎文太(武蔵大学)、澤田直(立教大学)、
立花英裕(早稲田大学)、塚本昌則(東京大学)、渡邊未帆(早稲田大学)

【司会】レナ・ジュンタ(早稲田大学)、西川葉澄(慶応義塾大学)ほか

【主催】早稲田大学現代フランス研究所、日仏会館・フランス国立日本
研究所

【共催】在日フランス大使館/アンスティテュ・フランセ日本

【協力】スイス大使館、フランコフォニー推進会、(公財)日仏会館

【助成】科研費:助成基盤研究(C)15K02391
「詩人エメ・セゼールの世界性と新たな文学的〈界〉の誕生」

Maritinique vue aerienne 010.jpg

* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 世界文学から見たフランス語圏カリブ海

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 26
27 28 29 30 31    

2018年のイベント案内(PDF版)

2017年のイベント案内(PDF版)

2016年のイベント案内(PDF版)

2015年のイベント案内(PDF版)

2014年のイベント案内(PDF版)

2013年のイベント案内(PDF版)

2012年のイベント案内(PDF版)

2011年のイベント案内(PDF版)

2010年のイベント案内(PDF版)

2009年のイベント案内(PDF版)

2008年のイベント案内(PDF版)