Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(UMIFRE19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

フランスにおける国家と宗教―ライシテの軌跡


使用言語:フランス語 (同時通訳付き)
日時: 2017年02月27日(月) 18:30〜20:30
場所: 1階ホール
講演者: フィリップ・ポルティエ(フランス国立高等研究実習院)
【ディスカッサント】森本あんり(国際基督教大学)
20170227.jpg

権利においては平等でありながら、信念においては異なる個々人を共生させるにはどうすればよいか。近代の到来によって生じたこの課題に答えるために、フランスは1789年より政治手段としての「ライシテ」体制を築いてきた。それから2世紀、このライシテは制度的にさまざまな形態を取ってきた。それは政治状況によるものでもあるが、とりわけ近代そのものが変貌したことによる。講演会ではこの歴史の大きな節目となる時期を検証してみよう。

フィリップ・ポルティエは高等研究院(パリ・ソルボンヌ)およびパリ政治学院教授、社会・宗教・ライシテ研究所所長。近著に『フランスの国家と宗教――ライシテの歴史社会学』(2016年)

【司会】伊達聖伸(上智大学)
【主催】日仏会館フランス事務所
【協力】上智大学
【助成】研究費助成金基盤(B)「ヨーロッパの世俗的・宗教的アイデンティティの行方――政教関係の学際的比較研究」16H03356

* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > フランスにおける国家と宗教―ライシテの軌跡

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 20 21 22
23 24 25 27 28
30            

2018年のイベント案内(PDF版)

2017年のイベント案内(PDF版)

2016年のイベント案内(PDF版)

2015年のイベント案内(PDF版)

2014年のイベント案内(PDF版)

2013年のイベント案内(PDF版)

2012年のイベント案内(PDF版)

2011年のイベント案内(PDF版)

2010年のイベント案内(PDF版)

2009年のイベント案内(PDF版)

2008年のイベント案内(PDF版)