Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(UMIFRE19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

労働と家族の間における男女
―日仏の現状報告

[ 講演会 ]

使用言語:フランス語 (同時通訳付き)
日時: 2014年06月30日(月) 18:30 - 20:30
場所: 1階ホール
【要旨】
若い世代の男女は、仕事と家庭のバランスをとることを、ますます望むようになっている。先進国における家庭内の役割分担は、夫婦の職業上の成功を左右するばかりでなく、こどもを作るかどうか、つまり出生率の問題にもつながっている。これは、現代の社会が直面する喫緊の課題のひとつ、人口問題の核心ともいえる。
今回の講演では、歴史的な統計資料に依拠しながら、今日のフランスと日本における男女の行動について検討する。男性と女性の違いを説明する要因(第一子の誕生、保育施設の不足、家事分担の難しさ、企業の対応の遅れなど)を分析し、将来に向けた打開策を提案する。

【講師】
ドミニク・メダ(パリ・ドーフィーヌ大学)
社会学者。パリ・ドーフィンヌ大学で教鞭をとる。人間と仕事の関わり、人間にとっての仕事の意味、またその歴史的な変遷を専門とする。その著作やさまざまな団体における活動を通じて、理想的な家事の分担あるいは両親の役割の分担を考え、男女双方にとっての仕事と家庭の理想的な両立を目指す。
http://irisso.dauphine.fr/fileadmin/mediatheque/irisso/documents/CV_D._MEDA_2013.pdf

大沢真理(東京大学社会科学研究所)
東京大学(社会科学研究所)教授。日本と世界における社会保障制度について研究を続けている。また、男女平等を支援する公共政策についても、強い関心を寄せている。
http://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/mystaff/osawa.html

【ディスカッサント】
水町勇一郎(東京大学社会科学研究所)
宇野重規(東京大学社会科学研究所)

【司会】ジャン=ミシェル・ビュテル(日仏会館・フランス国立日本研究センター)

【共催】(公財)日仏会館、日仏会館フランス事務所、東京大学社会科学研究所
【後援】在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 労働と家族の間における男女―日仏の現状報告

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17
18
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31