Maison Franco-japonaise: 日仏会館 Bureau français  Institut français de recherche sur le Japon  (UMIFRE 19, MAEE-CNRS)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

日本文化研究をどう考えるか
文学と民族学の眼差し

[ 連続講演会《日本研究の現在》 ]

使用言語:フランス語 (通訳なし)
日時: 2017年07月04日(火) 18:30〜20:30
場所: 601号室
講演者: ジャン=ミッシェル・ビュテル(日仏会館・日本研究センター)、
ニコラ・モラール(日仏会館・日本研究センター)
jr1UGMwEe5uZOl.jpg

本講演会では、ニコラ・モラールとジャン=ミシェル・ビュテルが日仏会館での4年間の研究活動を対談形式で振り返る。今日のフランスで計画される研究のメカニズムや日本研究が直面する問題、主な研究成果、そしてそれ以上に、異なる学術分野の交流による研究の喜びについて意見を交わす。

プロフィール :

butel.jpg

ジャン=ミッシェル・ビュテル
民族学者。
2005年よりフランス国立東洋文化言語大学准教授。日仏会館フランス事務所日本研究センター研究員。研究プロジェクト「日本を構成する人々を研究する会」(www.popjap.fr)プロジェクトチーフを務める。
www.mfj.gr.jp/recherche/equipe/chercheurs/jeanmichel_butel/


mollard.jpg

ニコラ・モラール
19〜20世紀日本文学専門。
ジュネーブ大学文学部東アジア研究学科講師、東京大学文学部国文学研究室研究員を経て、日仏会館フランス事務所日本研究センター研究員となる。
www.mfj.gr.jp/recherche/equipe/chercheurs/chercheurs/nicolas_mollard/

【司会】坂井セシル(日仏会館・日本研究センター)
【主催】日仏会館フランス事務所

* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 日本文化研究をどう考えるか 文学と民族学の眼差し

2017年6月

        1 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13
14
15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2017年7月

            1
2
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31