Maison Franco-japonaise: 日仏会館 Institut français de recherche sur le Japon à la Maison franco-japonaise (Umifre 19, MEAE-CNRS)

Langue:JA / FR


Agenda

ドキュメンタリー映画「失われた時の中で (Long Time Passing)」上映会および討論会


en japonais sans traduction
Date mercredi 28 juin 2023 / 16:00〜18:00
Lieu 1階ホール
Conférencier 坂田雅子(映画監督) 、山極壽一(総合地球環境学研究所所長)

オンライン参加ご希望の方は、こちらからお申し込みください。

LTP_omote.jpeg

6月28日(水)

◎16:00〜18:00◎日仏会館ホール◎

ドキュメンタリー映画「失われた時の中で (Long Time Passing)」上映会および討論会

【あらすじ】

写真家だった夫・グレッグの突然の死。
その理由がベトナム戦争時の枯葉剤にあるのではと聞かされた妻・坂⽥雅⼦は夫の⾝に起こったことを知りたい⼀⼼でカメラを⼿に取り、ベトナムへ向かった。そこで⽬にしたのは戦後 30 年を過ぎてなお、枯葉剤の影響で重い障害を持って⽣まれてきた⼦どもたちと、彼らを愛しみ育てる家族の姿だった。
それからおよそ 20 年。ベトナムはめざましい経済発展を遂げたが、枯葉剤被害者とその家族は取り残されている。カメラは癒えることのない戦争の傷痕に向き合い続ける⼈々の姿を記録する。

sakata.jpeg

坂田雅子

映画監督。京都大学で社会学を専攻。
2007年にベトナムの枯葉剤被害の実態を追った映画「花はどこへいった」を発表。以後、ベトナム戦争や原発を主題にドキュメンタリー5作品を制作。国内外で評価を得ている。

山極壽一所長.jpeg

山極壽一

総合地球環境学研究所所長、京都大学理学研究科教授を経て、京都大学総長、日本学術会議会長を歴任。アフリカ各地でゴリラの行動や生態をもとに人類社会の由来を探っている。著書に『暴力はどこから来たか』(NHKブックス)、『ゴリラは戦わない』(共著、中公新書クラレ)など。

kondosan.png

近藤 誠一

東大卒、1972年外務省入省。ユネスコ大使、駐デンマーク大使。文化庁長官。現在地球システム・倫理学会会長、国際ファッション専門職大学学長等。レジオン・ドヌール・シュバリエ章(仏)、瑞宝重光章等受賞。『外交官のアラカルト』、『近藤誠一全集』I &II等書、論文多数。

【討論者】坂田雅子(映画監督)、山極壽一(総合地球環境学研究所所長)

【司会】近藤誠一

【主催】日仏会館・フランス国立日本研究所、地球システム・倫理学会・Wakatakeの会

【協力】(公財)日仏会館、日仏東洋学会、日仏生物学会、日仏教育学会

【後援】日仏薬学会

* L'accès aux manifestations de la MFJ est gratuit (sauf mention contraire), mais l'inscription préalable est obligatoire.
Merci de vous inscrire depuis la page Agenda de notre site web.
Dans le cadre des mesures de sécurité renforcées, une pièce d'identité sera demandée à l'entrée.

« précédent suite »

Accueil > Agenda > ドキュメンタリー映画「失われた時の中で (Long Time Passing)」上映会および討論会

mars 2024

DIM LUN MAR MER JEU VEN SAM
          1
2
3
4
5
6
7
7
8
8
9
10
11
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

avril 2024

DIM LUN MAR MER JEU VEN SAM
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30