Maison Franco-japonaise: 日仏会館 Bureau français  Institut français de recherche sur le Japon  (UMIFRE 19, MAEE-CNRS)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

講演会と討論会
《日仏科学医療対話》シリーズ

医療安全を考える〜なぜエラーが医療事故を減らすのか


(同時通訳付き)
日時: 2015年10月19日(月) 18:30 〜 20:30
場所: 1Fホール 
講演者: ローラン・ドゴース(フランス高等保健機関元理事長)
Immage couverture du livre du Pr Degos.jpg


* 定員に達したため、お申込みを締め切らせていただきました。


昨今、高度の医療を担うはずの大学附属病院において死亡事案が相次いで発生するなど、わが国では医療安全に関する信頼が揺らいでいる。そんな中、今年一〇月一日から医療事故調査制度が施行される。医療事故が発生した医療機関において院内調査を行ない、その調査報告を第三者機関が収集分析することで再発防止につなげることがこの制度のねらいだ。
「犯人捜し」だけで医療はよくなるのだろうか。そもそも医療事故はなぜ起きるのだろうか。医療事故の発生を予防し再発を防止するには、どうしたらよいのだろうか。
医療安全分野の国際的権威であり、『なぜエラーが医療事故を減らすのか』の著者、ローラン・ドゴース博士を迎え、医療者と患者の視点を交え、誰もが安心して利用できる医療の実現に向けて多角的に討論する。

【登壇者】橋本廸生(日本医療機能評価機構理事)、長谷川剛(上尾中央総合病院院長補佐・情報管理部長)、永井裕之(「医療の良心を守る市民の会」代表)

【司会】林昌宏(翻訳家)

【主催】在日フランス大使館科学技術部、日仏会館フランス事務所
【後援】日本医療機能評価機構、日本医師会、日本経済新聞、NTT出版、フランス著作権事務所

* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 医療安全を考える〜なぜエラーが医療事故を減らすのか

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30