Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(UMIFRE19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


新着情報

2020年03月04日(水)

研究発表者募集:セミナー「地球により試練にさらされる連帯:レジリエンスの地域へ?」

europe-japon-3-web.jpg

画像をクリックしてセミナーの概要と募集要項の詳細をご確認ください。

2019 年~2020 年度MISHA 研究プロジェクト「農への回帰、そして農の回帰 : 危機に対する食と農をめぐる思想と社会的イノベーションの循環に関する日欧比較研究」および日仏会館研究セミナー「3.11 災害後の日本における危機、断絶、そして新たな動態」による共同研究セミナーとして、「地球により試練にさらされる連帯:レジリエンスの地域へ?」を開催いたします。

開催日:2020 年4 月24~25 日
場所:日仏会館601 会議室

※セミナーの概要については上記画像をクリックしてPDFをダウンロードしてください。

参加方法について

本セミナーは、様々なディシプリン(哲学、歴史、人類学、社会学、経済学など)の正規研究者および若手研究者(博士課程、PD など)に向けて開かれている。
発表と議論は主にフランス語で行われるが、英語または日本語の発表も可とする。日本語の発表の場合は、逐次通訳を行う予定である。日本語またはフランス語の議論についても必要に応じて通訳を行う。

発表要旨(400-600 語)は、フランス語または英語にて執筆し、以下の連絡先に送付する。
発表要旨送付先;laugran@unistra.fr / muramatsu@unistra.fr
発表要旨提出締め切り : 2020 年3 月27 日(金)


ホーム > 新着情報 > 研究発表者募集:セミナー「地球により試練にさらされる連帯:レジリエンスの地域へ?」