Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(UMIFRE19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


デジタルアーカイブ

社会科学・人文科学の分野における研究— 歴史

植民地経営はフランスにとって旨みのある事業だったか?


使用言語:フランス語 (逐次通訳)
日時: 2005年02月03日(木) 17:00
講演者:ジャック・マルセイユ (パリ第1大学)
  • 共催:日仏歴史学会
イベントカレンダー »
« 前のイベント 次のイベント »

ホーム > 音声アーカイヴ > 植民地経営はフランスにとって旨みのある事業だったか?

イベント録音リスト
1960年以降の催しのうち、音源が残っているイベントのリストです。現在、非公開の内部資料として保存しております。必要な手続きを経て、デジタル化を順次進めております。

日仏文化 | NICHIFUTSU BUNKA

講演会のテキストの一部は、会誌『日仏文化』デジタルアーカイブで読むことができます。

講演会映像 | Conférence en ligne