Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(UMIFRE19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

連続講演会《日本研究の現在》

反-写真と雑誌『プロヴォーク』(1968-1969)-多木浩二をめぐって


(同時通訳付き)
日時: 2018年07月20日(金) 18:30 - 20:30
場所: 1階ホール
講演者: ミカエル・リュケン(フランス国立東洋言語文化大学)、ディスカッサント:今福龍太(東京外国語大学)
2018Lucken.jpg

写真誌『プロヴォーク』は西洋で再び注目を浴びることになった。とりわけ中平卓馬や森山大道の掲載作品は、ますます広い関心を集めている。しかし、写真の作者と主題の消失を目的とする運動が、特定の人物を通して評価されているのは逆説的である。『プロヴォーク』で中心的役割を担った後、写真をやめて評論に力を注いだ多木浩二(1928-2011)の足跡は、この雑誌の試みについての斬新な視点を示すだろう。

【司会】マチュー・カペル(日仏会館・フランス国立日本研究所)
【主催】日仏会館・フランス国立日本研究所
日本語とフランス語、同時通訳

* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 反-写真と雑誌『プロヴォーク』(1968-1969)-多木浩二をめぐって

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
14 16 17 19
20 22 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 29

2018年7月

1 2 3 4 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2018年のイベント案内(PDF版)

2017年のイベント案内(PDF版)

2016年のイベント案内(PDF版)

2015年のイベント案内(PDF版)

2014年のイベント案内(PDF版)

2013年のイベント案内(PDF版)

2012年のイベント案内(PDF版)

2011年のイベント案内(PDF版)

2010年のイベント案内(PDF版)

2009年のイベント案内(PDF版)

2008年のイベント案内(PDF版)