Maison Franco-japonaise: 日仏会館 Bureau français  Institut français de recherche sur le Japon  (UMIFRE 19, MAEE-CNRS)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

2018年1月のイベント

Lunch Seminar on Japanese Economy and Society

Disruption of Dietary Habits in the Elderly Analysis of a Japanese food desert


使用言語:英語 (通訳なし)
日時: 2018年01月15日(月) 12:30 – 14:00
場所: 601号室
講演者: IWAMA Nobuyuki (Ibaraki Christian University)
Iwamaweb.jpg

In this presentation I analyse the factors disrupting the healthy eating habits of the elderly in a Japanese suburban city centre. Food desert (FD) issues are closely linked to social exclusion and have complex causes that differ by country. East Asian countries, in particular Japan, have serious problems with aging populations, which strongly suggests that other barriers are likely to inhibit healthy eating for the elderly in Japan and give rise to FD issues. In the area studied, 49% of the elderly residents, many of whom were concentrated in the city centre, were estimated to have poor nutrition. Our multilevel analysis indicated that weak ties with family and the local community heavily impacted a large proportion of these nutritionally depleted elderly residents. Previously the issue of food deserts was considered to be a problem that mainly affected areas where small neighbourhood shopping areas had closed, thereby making shopping physically difficult for people without private cars. However, our study shows that reduced intimacy in people’s relationships also increases the risk of food deserts forming.

Profile
Iwama Nobuyuki is a professor of cross-cultural studies at Ibaraki Christian University. He is highly interested in the social problem of aging societies and has published several books and articles, including Food Desert Issues in Urban Areas (Association of Agriculture and Forestry Statistics, 2017), Japanese Food Deserts Issues (Association of Agriculture and Forestry Statistics, 2011), and “Analysis of the Factors That Disrupt Dietary Habits in the Elderly” (http://journals.sagepub.com/doi/full/10.1177/0042098016677450). He has served on the Verification and Investigation Committee on Disadvantaged Shopper Issues at the Japanese Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries and the Japanese Ministry of Economy, Trade and Industry.

Moderator: Sophie BUHNIK (UMIFRE 19 – MFJ)
Organization: Bureau français de la MFJ
Co-organization: CCI France Japon

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

第34回渋沢・クローデル賞受賞記念講演

安倍内閣と官僚
—権力のカギ(2012年-2017年)


使用言語:フランス語 (通訳付き)
日時: 2018年01月16日(火) 18:30〜20:30
場所: 1階ホール
講演者: アルノ・グリヴォー(フランス国立東洋言語文化大学/CRCAO)
ab.jpg


要旨:

日本では官僚制が強すぎると長年認識されてきた。しかし、官僚を政策決定の場から排除することにより、民主党政権が機能不全に陥ってしまった。2012年以降、安倍内閣は強いリーダーシップを発揮しつつも、官僚の過度な反発を買わないように注意しているように見える。本講演会ではそういった成功のカギを解明したい。

講師プロフィール:
2016年10月にパリ・ディドロ大学にて博士号を取得(指導教員はエリック・セズレ名誉教授)。現在はInalco所属の博士研究員として、日本における国家の役割の変容を研究している。


【主催】(公財)日仏会館、日仏会館フランス事務所
【後援】(公財)渋沢栄一記念財団、読売新聞社

>

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

連続講演会《日本研究の現在》

戦後日本(1945年−1973年)における 炭坑夫の生活


使用言語:フランス語 (通訳付き)
日時: 2018年01月22日(月) 18:30〜20:30
場所: 601号室
講演者: ベルナール・トマン(東京外国語大学/フランス国立東洋言語文化大学)
Capture5.jpg


【司会】ギヨーム・カレ(日仏会館・フランス国立日本研究所)
【主催】日仏会館フランス事務所

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

« 前月のイベント

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 2018年1月

« 2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 17 18 19 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31