Maison Franco-japonaise: 日仏会館 Bureau français  Institut français de recherche sur le Japon  (UMIFRE 19, MAEE-CNRS)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

連続講演会《哲学とイメージ》

イメージの同時性

[ 講演会 ]

使用言語:フランス語 (同時通訳付き)
日時: 2014年05月28日(水) 18:30 - 20:30
場所: 1階ホール
講演者: エリィ・デュラン (パリ西ナンテール大学、フランス大学研究院)
MasakiFujihata_VoicesofAliveness6_300dpi.jpg
Masaki FUJIHATA, Voices of Aliveness
(
http://voicesofaliveness.net/)

注意:都合により5月21日(水)から28日(水)に変更になりました。

【要旨】
およそ1世紀前、前衛のあらゆる芸術家にとって、作品の「同時性」は重要な鍵だった。果たして、情報が「即時」に伝えられる、まさにリアルタイムの現代の事情はどうなのだろうか。それを理解するためには、現代における様々なイメージのつながりを追ってみる必要がある。つまり画面に広がるウィンドウやインターフェイス、あるいは街中の壁面などに漂う、拡散や分断を意図したイメージのことだ。それは、眼差しや時間性に関する新しい領域、つまり新しい娯楽芸術を示唆している。

【プロフィール】
エリィ・デュラン(1972-)はパリ西ナンテール大学で哲学を講じる准教授であり、フランス大学研究院のメンバーでもある。近著は以下の通り。
- Faux raccords : la coexistence des images (Actes Sud, 2010)
- Le Futur n’existe pas (avec Alain Bublex, chez B42, 2014)
- Temps flottants (Bayard, 2014)
- Bergson et Einstein : la querelle du temps (PUF, 2014)
- Durée et Simultanéité : à propos de la théorie d’Einstein, 2009
- Le souvenir du présent et la fausse reconnaissance, 2012

また共著として、
- Cinéphilosophie (numéro spécial de la revue Critique, 2005)
- In actu : de l’expérimental dans l’art (Presses du réel, 2009)
- À quoi pense l’art contemporain ? (numéro spécial de la revue Critique, 2010).

個人のウェブサイト: http://www.ciepfc.fr/spip.php?article93


【ディスカッサント】 安孫子信(法政大学)

【主催】 日仏会館フランス事務所
【後援】アンスティチュ・フランセ(パリ)、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
【協力】日仏哲学会、法政大学、エラスムス・ムンドゥス・ユーロフィロソフィー・プログラム

【お知らせ】
* 5月23日(金)に法政大学で関連の講演会を予定しております。詳細はこちらをご覧ください。
Erasmus_Mundus_EuroPhilosophie_Hosei_Programme_2014

* アンスティチュ・フランセ東京は、5月31日(土)、哲学とアートをめぐるイベント、第二回「哲学の夕べ(Nuit de la Philo)」を開催します。講演会やパフォーマンス、インスタレーション、ライブなどを通して、哲学者やアーティストと共に、様々な角度から哲学にアプローチする一夜です。
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/nuitphilo2014/

* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > イメージの同時性

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 13
16 17 18 19 20 21
22 23 25 26 28
29 30 31