Maison Franco-japonaise: 日仏会館 日仏会館・フランス国立日本研究所(UMIFRE19 フランス外務省・国立科学研究センター)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

エメ・セゼール生誕100年記念

エメ・セゼールと世界の植民地化

[ 上映会・講演会 ]

使用言語:フランス語 (同時通訳付き)
日時: 2013年11月22日(金) 18:40 - 20:30
場所: 1階ホール
講演者: フランソワーズ・ヴェルジェス (ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ)
【ドキュメンタリーの上映】
17:30 〜 18:30
『エメ・セゼールと世界の反抗』(2013)
監督:ジェローム=セシル・オウフレ
フランス語、字幕なし

【要旨】
2004年、フランソワーズ・ヴェルジェスはエメ・セゼールを訪ねた。このときの対話をまとめた著作は、2008年に他界した詩人・劇作家であり政治家だったセゼールの最後のインタビューとなった。『ニグロとして生きる : エメ・セゼールとの対話』と題されたこの作品のなかで、セゼールは、若かりし日の思い出、パリとの出会い、高等師範学校への入学、サンゴール(元セネガル大統領にして詩人・作家)との邂逅、そして政治活動への傾倒について回想している。また、植民地の問題、フランスにおけるアンティーユの人々の立場、アフリカ文化などについても、上手に距離をとりながらユーモアを交えて語っている。このインタビューの刊行を通じて、フランソワーズ・ヴェルジェスは、エメ・セゼールの著作の今日における意義を改めて強調する。長い植民地の歴史に苦慮をするフランス、あるいは世界における新しい植民地化の問題を考える際に、重要な示唆を与えてくれる。

【ディスカッサント】 立花英裕(早稲田大学) 
【司会】 クリストフ・マルケ(日仏会館フランス事務所)

【主催】 (公財)日仏会館、日仏会館フランス事務所
【後援】 在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本

* 日仏会館フランス事務所主催の催しは特に記載のない限り、一般公開・入場無料ですが、参加にはホームページのイベントカレンダーからの申込みが必須となります。警備強化のため、当日の受付に際しては身分証明書の提示をお願いしております。

« 前のイベント 次のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > エメ・セゼールと世界の植民地化

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
30            

2018年のイベント案内(PDF版)

2017年のイベント案内(PDF版)

2016年のイベント案内(PDF版)

2015年のイベント案内(PDF版)

2014年のイベント案内(PDF版)

2013年のイベント案内(PDF版)

2012年のイベント案内(PDF版)

2011年のイベント案内(PDF版)

2010年のイベント案内(PDF版)

2009年のイベント案内(PDF版)

2008年のイベント案内(PDF版)