Maison Franco-japonaise: 日仏会館 Bureau français  Institut français de recherche sur le Japon  (UMIFRE 19, MAEE-CNRS)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

2004年1月のイベント

多極的世界は必要か?

[ 講演会 ]

使用言語:フランス語 (通訳なし)
日時: 2004年01月08日(木) 18:30
場所: 601会議室
講演者: ザキ・ライディ (パリ政治学院教授,国立政治学財団国際関係研究所研究員)

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

フランスにおける司書の養成について

[ 講演会 ]

使用言語:フランス語 (通訳付き)
日時: 2004年01月13日(火) 18:30
場所: 日仏会館図書室
講演者: クリスティーヌ・フェレ (日仏会館図書室司書監)
  • 共催:日仏図書館情報学会

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

現代アジアと日本に関するセミナー

明治時代における経済的奇跡:事実と幻想

[ 講演会 ]

使用言語:フランス語 (通訳なし)
日時: 2004年01月16日(金) 18:30
場所: 601会議室
講演者: ジャン=パスカル・バシノ (日仏会館研究員)
  • 講演概要:
    日本が明治時代(1868〜1912年)に大きな経済的変化を経験し、非西洋の国の中では初の工業国となったことは疑いがない。しかしながら、通常言われているような、農業生産の奇跡的な成長と、この時期の食糧事情の急速な改善ということの実情については疑問の余地がある。本講演ではこれが国家的イデオロギーを成立させる神話であることを、その神話がいかにして形成されたか、また江戸時代末期の1850年頃の日本人の生活水準が明治末の1912年におけるそれと同じくらいに高かったことを明らかにしながら検証する。

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

国際哲学コレージュセミナー<哲学とその光:東アジアで複数の近代性を考える>

沈黙の言葉 ― 文学の政治

[ 講演会 ]

(同時通訳付き)
日時: 2004年01月21日(水) 18:00
場所: 601会議室
講演者: ジャック・ランシェール (哲学者,パリ第8大学名誉教授)
  • 司会:石田英敬(東京大学大学院教授,国際哲学コレージュプログラムディレクター)
  • 主催:国際哲学コレージュ/共催:日仏会館フランス事務所・大阪大学

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

文化間の誤解について

[ 講演会 ]

(通訳付き)
日時: 2004年01月23日(金) 18:00
場所: 日仏会館図書室
講演者: マルク・クレポン (フランス国立科学研究センター研究員)
2003年12月に日本語訳が出版される同氏の近著『「文明の衝突」という欺瞞』(白石嘉治訳,新評論)をめぐっての講演と討論

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

ソシュールとラカンのあいだ:言語記号の非ユークリッド的概念について

[ 講演会 ]

使用言語:フランス語 (通訳付き)
日時: 2004年01月29日(木) 18:00
場所: 601会議室
講演者: ルイ=ジャン・カルヴェ (プロヴァンス大学教授)

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

« 前月のイベント 次月のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 2004年1月

« 2004年1月 »

        1 2 3
4 5 6 7
8
9 10
11 12 14 15 17
18 19 20
21
22
23
24
25 26 27 28 30 31