Maison Franco-japonaise: 日仏会館 Bureau français  Institut français de recherche sur le Japon  (UMIFRE 19, MAEE-CNRS)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

2003年6月のイベント

欧州連合の拡大:従来の構成国にとっての試練

[ 講演会 ]

(通訳付き)
日時: 2003年06月03日(火) 18:00
場所: 601会議室
講演者: ベルナデット・アンドレオッソ=オカラガン (リムリック大学[アイルランド]助教授)
  • 共催:日仏政治学会,現代フランス研究会

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

フランスと日本における近世の民衆蜂起:研究の現状と展望

[ シンポジウム ]

(同時通訳付き)
日時: 2003年06月08日(日) 14:00 - 17:30
場所: 601会議室
  • 主催:日仏会館フランス事務所,日仏歴史学会
  • プログラム
    14:05-15:00報告「フランス,アンシャン・レジ−ム期における民衆蜂起:今日の研究の現状」
    ジャン・ニコラ(パリ第7大学名誉教授)
    15:00-15:45報告「日本近世における民衆運動:研究の現状と展望」
    深谷克己(早稲田大学教授,日本近世史)
    15:45-16:00休憩
    16:00-17:30討論 司会:福井憲彦(学習院大学教授,西洋近代史)

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

将来のヨーロッパ憲法について

[ 講演会 ]

(通訳付き)
日時: 2003年06月10日(火) 18:00
場所: 601会議室
講演者: シュテファン・コリニョン (ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス教授)

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

日仏コロック:国際的な人の移動 ― 日本とフランスの諸問題をめぐって

[ セミナー ]

使用言語:フランス語 (通訳なし)
日時: 2003年06月20日(金) 18:00
場所: 601会議室
  • 主催:日仏会館フランス事務所,在日フランス大使館
  • プログラム
    6月20日(金)午後6時/セミナー/601会議室(使用言語:フランス語[通訳はありません])
    「フランスにおける移民と統合政策:歴史,理論,今日的問題」
    問題提起ロランド・ボレリ(グルノーブル大学)
    エルヴェ・ルブラ(国立社会科学高等研究院)
    中野 裕二(駒沢大学)
    討論司会:宮島 喬(立教大学),三浦 信孝(中央大学)

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

日仏コロック:国際的な人の移動 ― 日本とフランスの諸問題をめぐって

[ シンポジウム ]

(同時通訳付き)
日時: 2003年06月21日(土) 10:00 - 17:00
場所: 1階ホール
  • 主催:日仏会館フランス事務所,在日フランス大使館
  • プログラム
    6月21日(土)シンポジウム/1階ホール(日仏同時通訳付き)
    「国際的な人の移動 ― 日本とフランスの諸問題をめぐって」
    午前の部
    10:00-12:30
    報告:
     宮島 喬「一つの移民国へ?:2010年の日本と移民統合政策の争点」
     エルヴェ・ルブラ「国際的な人の移動の人口学的研究:フランスのケース」
    討論者:裵 重度(川崎市ふれあい館)
    午後の部
    14:00-17:00
    報告:
     ロランド・ボレリ「国際的な人の移動:グロバリゼーション時代,逆説と通念」
     小ケ谷 千穂(日本学術振興会)「日本における女性移住者たち:女性化する移民の流れの構造と女性たちの闘争」
    討論者:ベルナール・トマン(日仏会館)
    司会:梶田 孝道(一橋大学)

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

国際哲学コレージュ研究セミナー

哲学とその光:東アジアで複数の近代性を考える

[ 研究セミナー ]

(通訳付き)
日時: 2003年06月26日(木) 19:00
場所: 601会議室
講演者: コリンヌ・エノドー (哲学者,国際哲学コレージュプログラムディレクター)
  • 2002-2003年度第5回例会
    • 「<現在>から<可能>へ:どのように別様に考えるのか?」
      ― 思考はどのようなメカニズムにもとづいて自らがすでに思考していることから身を引き離し,まだ考えていなかったことを考え出すにいたるのか? この問いは,フーコー,ドゥルーズ,アーレントの問いでもある。この問いは,これらの思想家たちが自分自身の仕事についておこなう評価に関わると同時に私たちがかれらの仕事をどう評価するかという問題とも関わってくる。それは,思考すること,知ること,望むこと,判断することの間の境界を問う問いであり,科学者,哲学者,歴史家の境界を問うことでもあるだろう。思考はどのように別様に思考しうるのか,その可能性をめぐって哲学の思考を問いなおす試みを提示する。―
    • 司会:石田英敬(東京大学大学院教授,国際哲学コレージュプログラムディレクター)
  • 主催:国際哲学コレージュ/後援:日仏会館フランス事務所

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

« 前月のイベント 次月のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 2003年6月