Maison Franco-japonaise: 日仏会館 Bureau français  Institut français de recherche sur le Japon  (UMIFRE 19, MAEE-CNRS)

言語:JA / FR


日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー

2003年4月のイベント

地域クラスターセミナー

ネットワークとクラスター:フランスにおける知識ベース経済推進のイニシアティブ

[ セミナー ]

(同時通訳付き)
日時: 2003年04月11日(金) 18:00
場所: 1階ホール
講演者: フランソワーズ・ヌヴィオン (フランス青少年・国民教育・研究省 技術局国際関係担当)
  • 主催:日仏会館フランス事務所,在日フランス大使館科学技術部,文部科学省科学技術政策研究所,独立行政法人経済産業研究所,計画学会地域科学技術政策分科会(東京地区)
  • 聴講申込先(締め切り:2003年4月8日):
    • 独立行政法人経済産業研究所(セミナー担当アシスタント:神長気付)
      E-mail:kaminaga-yui@rieti.go.jp または Fax:03-3501-8416
    • 文部科学省科学技術政策研究所 第3調査研究グループ
      E-mail:3pg@nistep.go.jp または Fax:03-3581-9089

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

マルチニックにおけるコンゴ,インド,中国移民の文化的遺産

[ 講演会 ]

(通訳付き)
日時: 2003年04月21日(月) 18:00
場所: 601会議室
講演者: ジェリー・レタン (アンティル・ギアナ大学助教授)
  • 主催:現代フランス研究会
  • 後援:日仏会館フランス事務所

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

国際哲学コレージュ研究セミナー

哲学とその光:東アジアで複数の近代性を考える

[ 研究セミナー ]

使用言語:フランス語 (通訳付き)
日時: 2003年04月23日(水) 19:00
場所: 601会議室
  • 2002-2003年度第2回例会
    • 講演と討論「エルゴロジー・パラダイム あるいは哲学者という職業」
      イヴ・シュワルツ(エクス=アン=プロヴァンス大学教授)
      【エルゴロジー(仕事学)の方法は普遍性をめぐる哲学の伝統的な問いにどう答えるのか? 技術と技術移転の具体的問題から出発してエルゴロジーが可能にする視点を明らかにする。シュワルツ氏は哲学者で,エルゴロジー(仕事学)の提唱者。】
    • 司会:石田英敬(東京大学大学院教授,国際哲学コレージュプログラムディレクター)
  • 主催:国際哲学コレージュ

* イベントは、特に記載のない限り、すべて無料となっております。参加をご希望の方はお申し込みをお願いいたします。

« 前月のイベント 次月のイベント »

日仏会館フランス事務所 / イベント・カレンダー > 2003年4月

« 2003年4月 »

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 22 24 25 26
27 28 29 30